中東・イスラム圏編

中東やイスラム圏においては、美的観点や個人の好みというより宗教上体毛は不浄であるという考え方が浸透しているため脱毛自体の歴史も古く、総じて毛の手入れは常識として行われています。また気温が高い地域が多いうえ、男性は長いチュニック上の服装、女性もイスラム独特の頭から足の先まで布地で体全体を覆うスタイルが主流のため、中で蒸れやすいという事情からも毛ジラミやダニの害を防ぐ健ゴルフ08康上としての意味もあったため、男女ともに成人であれば脱毛処理をしている人が大多数です。特に結婚式の前に花嫁は全身の体毛を処理しておくことが必要不可欠の儀式とされています。デリケートゾーンに関しては処理率は非常に高く、既婚女性に関してはほぼ全員が処理をしています。刃物を直接毛にあてる事は宗教上好ましくないため従来の主流はワックスによる脱毛で、薄く肌の上に溶剤を伸ばし、固まったところで毛の流れに逆らって一気にはがす方法がとりいれられました。もともと人前で肌をさらすのを嫌うお国柄のため自宅での処理がほとんどでしたが、経済の発展により都市部は欧米化が進んで近代的なエステサロンも立ち並ぶようになったため、レーザー脱毛やニードル脱毛なども導入されつつあります。

Comments are closed.